2019年12月18日 更新

生きる意味なんてあるのか1

50 view お気に入り 0
生きてる意味なんてあるのか。

ここのページを読んでる人なら、そう考えたことたくさんあるんじゃないだろうか。
俺もたくさんたくさん考えた。

愛されない命で。
辛いことばかりで。
居場所なんてなくて。

生きてる意味なんて、あるのか。

今回のブログは、こう考えてる人達へ向けて、ちょっとでも生きるのが楽になるヒントにでもなればなあ、と、まずは俺の人生の略歴から書きます。ちょっと長くなりそうだなこれ。

唐突だが、俺は、44年の人生の中で3回、根元から心が折れている

1回目は、DVから守ってきたつもりの母から、「あんたさえいなければ」と言われた17歳。

2回目は、自分こそは幸せな家庭を築こうと、奮闘していた結婚生活のさなか、突然勝手に子供の幼稚園を辞められ、住民票も移され、金も子供も全部持ち逃げされて離婚されたとき。

そして3回目は、19歳の頃からいつも一緒にいた、「ブラザー」と呼び合っていた、家族よりも近かった親友が6年前、亡くなったとき。

つらかった出来事は数えきれないが、この3つは根本から俺の精神を崩壊させたと言っていいダメージだった。俺一人であれば、確実に自殺していたと思う。
助けられた。生かしてもらった。感謝もたくさんした。

だが俺はずっとずっと考えていた。

俺に生かされる価値なんて、あるのか?

つづく。
 (148)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

井上貴元 井上貴元

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く