ラブサポーター淳子

ラブサポーター淳子

♡1970年11月1日 小樽市生まれ ♡様々な風俗経験からラブサポーターと名乗り実践型性教育、セックスカウンセリングを行う ♡鳥海式四柱推命認定講師及び鑑定師 ♡川崎市南倫理法人会 第7代目 会長 ♡NPO法人 若者メンタルサポート協会 相談員 ♡一般社団法人 生き直し 自立準備ホーム ホーム長 ♡息子1人 孫3人

フォロー

0 人にフォローされています

男女マークの意味

男女マークの意味

古代ギリシャ人は天体の動きで「未来を予言することができる」と考えていました 彼らは天体を神様と同一視しました 例えば、火星は「軍神アレース」水星は「俊足の神メルクリウス」金星は「女神アフロディーテ」(ローマでヴィーナスとアフロディーテは同一視される)など 英語を含む諸外国語では天体の名前はギリシアの神様の名前で呼ばれるようになります 同時に身近に利用する金属は天体と同一視されるようになり例えば太陽は金、火星は武器を作るための鉄、金星はより柔らかい銅で表されました 日常的に天体の名前が使われるようになると、天体の名前の速記版が作られるようになります その中で、火星は速記で「♂」と書かれ、金星は「♀」と書かれました そういうわけで♂は火星をベースにして鉄、軍神マルス、そこから強さや男らしさ、のような意味が連想され、♀は金星をベースにして銅、柔らか、女神アフロディーテ、そこから女性らしさ、優しさのような意味が連想されるようになりました これが男女マークの誕生です
若者世代がそんな思いをしない為に

若者世代がそんな思いをしない為に

性教育は性行為の内容や性感染症、避妊の仕方を教えるだけではありません。 本来は互いの関係性の構築や多様な性のあり方、性暴力、ジェンダー観など、性に関して扱う分野なんです。 WHOとUNESCOが共同発表している『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』によると、セクシュアリティ教育は5歳から始まりますが、日本の性教育はそれに準じていません。 性教育後進国といわれる日本。 アンケートによると、日本女性の4人中3人は、相手に合わせるため自分の思いを消したことがあり、2人に1人は気が乗らないにも関わらず性交渉に応じたことがあると答えているそうです。 女性が傷つかない為の性教育を目指していきます。
性は心が生きる事

性は心が生きる事

皆さん、こんにちは。 ラブサポーターのじゅんこです。 私は性に関する正しい知識や情報や技術を啓蒙するお仕事を本業としています。 性被害や望まぬ妊娠の相談も多く私自身の経験からサポートさせて頂いています。 親や学校ではほんのちょっとしか教えてくれない性の事。 でも、性の事は生きていく上でとても大切な事なんです。 だからキチンと学んでほしいなぁ、と思っています。 女の子には生理という赤ちゃんを迎える為の準備があります。 この生理の時は痛かったりイライラしたり怠かったり自分ではコントロールできないような感情におそわれたりします。 これはホルモンの仕業なんですね。 生理という赤ちゃんを迎える為の大仕事はキツいキツいブラックバイトのようなもの。 だから男の子は女子に優しくしてあげてほしいし、女の子は頑張ってる自分を褒めて下さい。 こんな感じでこれからも緩〜ぅく性に関する事を書いていくので皆さん楽しみにしていて下さいね。
3 件