gyze

GYZE

♦プロフィール

2013年にイタリアのレーベルからアルバムをリリースし、現在では「2000年までにヨーロッパのフェスでヘッドライナーを務める」という目標に向かって、世界をターゲットに活動している北海道出身のスリーピース。北海道という雄大な雪原で生まれた、美しいメロディーと過激なパフォーマンスで、全世界から注目を得ている新世代のメタルバンド。


GYZE メッセージ

GYZE RYOJI (Vocal)

過去に自殺をしようと思ったことがありました…。

端から見るとデビュー直後で順調な時期でした…。

しかし自分が生まれた意味がわからず…やることなすことすべてが負のループに陥っていました。

でも今は、すべてに感謝をできるようになりました。

きっかけは…自分の「命の使い方」を見つけたことでした。

GYZEは2020年までに、世界のロックフェスのヘッドライナーになるという目標に向かっています。

そして僕は、数百年後も聴いてもらえる曲をつくる為に生きることにしました。

あと100年すればいまこの世にいる全員のほとんどは生きてません。

でも、僕は曲を残すことができるのです。

だから、そのために「生きる」…そう思えるようになったのです。


GYZE Aruta (Drum)

悩みとは、自分の中にしかない大事なもの。何かに対して本気で向き合っているからこそ生まれるものだと思っています。

勿論それは時に苦しみに変わってしまう。

俺は誰も信じられない。誰も俺をわかってくれない。俺なんか生まれなければ良かった。

僕を含め、本気で人生を楽しんでいる人なら誰しもが一度は考えた事がある言葉達です。僕たちはどうやってこれを乗り越えたか。

それは、「誰かに聞いてもらうこと。」単純でありそれ故に難しいことですが、そうすることによって少しずつでも昇華していけるんです。

「相談できる人なんかいないよ!」「そんなん相手に迷惑じゃない?」と思われるかもしれません。

そんなことはないんです。実はそれって自分の中で可能性を閉ざしてしまっているだけ。ゆっくり周りを見渡してみましょう。

あなたが少しでも「信頼できるかな」と思える人が見つかるはず。そしてその人は必ずあなたのことをすごくすごく大事に思っています。

僕も今現在悩みは尽きません。でも大事な仲間がいる。目標や気合をシェアできる大事なバンドメンバーが。そんな仲間を見つけちゃったら悩んでなんかいられません。

意固地にならずに、話してみよう。迷惑かけてみよう。そしたら人生は楽しく広がるよ。


GYZE Shuji (Bass)

生きていくのがつらいと思った時、

ちょっとでもやりたいことがあるんだら

…本気でやったらいいと思う。

周りのことを気にしないで、もっとみんなに迷惑をかけてもいいんだ。

そして、誰かがそんな風に思いとどまっていたら、その時は手を差しのばす優しさがあれば…。

本気になれるものを見つけるんだ。

俺も今でも悩んでる…でもがむしゃらになれる何かを見つければ、未来は必ず見えて来る!


▼Music Video


▼公式サイト

http://gyze.jp/


▼公式Twitter