さて、子どもの頃あなたは何を「夢」見ていただろうか?

大きくなったら何になりたい?
「サッカー選手」「人気歌手」「仮面ライダー」「アイドル」…「ケーキ屋さん」「お嫁さん」
子どもなら誰しも自由に「夢」を持つことができた。

そして親や周囲の大人たちも笑顔で受け入れてくれたはずだ…。

いつのことだろうか、その無邪気さよりも、「勉強」の方が重要になってしまったのは..
いつのことだろうか「夢」を諦めて、やりたいことからやれることだけをするようになったのは…

『ミュージシャンになるだと?何を「夢」みたいなこと言ってるんだ!!そんなことじゃまともな大人にならないぞ!!そんなのは世の中のごく一部の人間しかなれないんだ!運が良くて、才能にも恵まれなければいけないんだ!』

あなたの未来の「幸福」のために、こんな助言を与えてくれる人を「ドリームキラー」と呼ぶ!!

彼らは自分の「価値観」をあなたに植え付け、あなたの「夢」を打ち砕き、輝ける「未来」を汚染する…あなたの人生の宿敵だ。

そして、もう一つの敵は「支配者」だ。
常に相手の行動をコントロールし、自分の意のままに操ろうとする。
奴らはあなたの「こころ」を支配し、あなたの人生を意味のないものにしてしまうのだ!

あらゆる手段であなたの「こころ」に足かせをつけてじわじわと「自由」を奪っていくのだ!
そして、自分の人生なのに、いつしかやりたくないことをやり、何だか本来の自分でないような..誰の人生を歩んでいるのかわからない….。
まるで意思を持たないゾンビのように生きるのだ。

「支配者」はあなたの「こころ」を奪い、「感情」を抑え込む。

子どもは親の顔色に敏感に反応する。
なぜなら、幼い頃はそれが死活問題に発展することを本能的に知っているからだ。
成長の遅い人間は、親の庇護がなければ生きていくことはできない。

だからこそ、親の反応がダイレクトに影響する。
もしあなたの親があなたをコントロールしたい人間だったら….

「ドリームキラー」や「支配者」はあなたの人生のいたるところに現れる。
親、家族、友達、仲間、同僚、先生…あらゆる姿を借りて、あなたを無力化し人生をつまらないものにする…。

そして彼らはあなたに呪いをかけ、「こころ」をじわじわと汚染していく。
「自信」がまず最初に失われ、そして「やる気」さえ奪われてしまう。

そして、最後は自由のない奴隷のような人生を送ることになる…。

誰しも一度は「ドリームキラー」や「支配者」の攻撃を経験しているはずだ。
彼らの「呪い」を打ち砕く防御方法を、このコラムではお伝えするつもりです。

あなたの人生は誰のものでもない…あなたのものだ
そして「未来」はいつだって自分で創ることができるのだ!

5+